千葉県松戸市と流山市を流れる坂川。利根川と江戸川を結ぶ導水路であるこの川は、かつて「汚い川」として有名でした。しかし近年は水質も向上し、、今では釣り人や散歩する人が多く集まるようになっています。

 このサイトでは、市民生活に密着した川・坂川を写真記事で紹介いたします。※写真はクリック・拡大できます(表示サイズ800×600)。

・野々下水辺公園

 放流口の上は、小川が流れる水辺公園になっている。

saka101.JPG

 近くに大きな道路や商店もなく、ノンビリとした雰囲気の公園だ。

saka102.JPG

 道路を隔てた広場では、ご年配がゲートボールの最中。その奥に、大きな輪っかが見えるが…。

saka103.JPG

☆野々下水辺公園(ヤフー地図)

※撮影時期 2007年10月

・豊四季シールド

 公園から見えていた大きな「輪」。シュールなオブジェといった印象だが、実はこの管が豊四季の地下にあり、坂川と大掘川をつないでいる。大掘川は手賀沼につながり、手賀沼は手賀川~利根川とつながるので、改めて江戸川←→利根川が導水路によっても結ばれていることを実感した。

saka105.JPG

※広域地図(ヤフー地図)

 上記ヤフー地図を開き、西端(左端)にある東葛変電所が野々下水辺公園付近。地図北部(上部)を流れるのが大堀川。地図北東(右上)には手賀沼があり、つながりがよくわかる。

 こちらは、野々下水辺公園にある北千葉導水路の説明。

saka106.JPG

 というわけで、公園を過ぎるともう水の流れを確認することができない。大きな輪の前の道を進むと、十数分で東武野田線・豊四季駅に出る。これで坂川の旅も終了、お疲れ様。

saka107.JPG

☆豊四季シールド展示位置(ヤフー地図)

※撮影時期 2007年10月


 1  |  2 

Copyright(C) 坂川百景 allrights reserved.